利用規約

株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス(以下「当社」といいます)は、当社が運営する会員サービス「Yamaha Online Member Contents Service」および関連サービス(以下「本サービス」といいます)について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。本規約は、本サービスを利用するための契約として利用者に適用されます。利用者は、本規約内容をご確認頂き同意のうえ、本サービスをご利用頂きますようお願いいたします。

第1条(定義)
1.「本サービス」:「Yamaha Online Member Contents Service」と称するウェブサイト、対応アプリ、およびその他の電子メールや広告表示等を含む関連サービスの総称をいいます。
2.「ユーザー」:本サービスの利用を希望し、かつ本規約に同意した利用者をいいます。
3.「ID」:本サービスの会員登録システムにおいて、ユーザーを識別する符号をいいます。ソーシャルログインを用いる場合は、当該ソーシャルメディアのアカウントを含みます。
4.「ソーシャルログイン」:ソーシャルメディアのアカウントを活用したログイン機能をいいます。なお、利用可能なソーシャルメディアは、将来見直される場合があります。

第2条(目的および適用)
1.本規約は、ユーザーが本サービスを利用する場合における、当社とユーザーとの間の利用条件、確認事項、注意事項等を定めるものです。なお、本規約は、原則として日本国内に適用されるものとします。
2.本サービスは、ヤマハ株式会社およびヤマハグループ各社(以下、当社を含み総称して「当社ら」といいます)が提供する個別のサービスに利用されます。個別のサービスの利用にあたっては、当該サービスの利用規約やその他の注意事項等(以下「個別規約等」といいます)に従うものとします。当社らが、個別規約等を定めた場合、該当する個別のサービスにおいては、本規約とともに、当該個別規約等が適用されるものとします。
3.本規約の内容と個別規約等との間で、矛盾する内容の定めがある場合、当該個別サービスの範囲内で個別規約等が優先して適用されるものとします。

第3条(本規約等への同意)
1.ユーザーが本サービスを利用するためには本規約および該当する個別規約等に同意することが条件となります。
2.当社らはユーザーが本サービスを利用した場合、本規約および該当する個別規約等に同意したものとみなします。

第4条 (規約の変更等)
1.当社らは、当社ら独自の判断で本規約を変更することができるものとします。この場合、変更事項は、当社ら所定の方法で告知または通知された時点から効力が生じるものとします。
2.本規約の変更日以降、ユーザーが本サービスを利用した場合には、変更後の本規約の定めが適用されるものとします。
3.当社らが、本サービス提供にあたり、ユーザーに対し、電子メールの送信、本サイト上への告知などの形で行う通知については、当該通知により直ちにその効力が生じるものとします。

第5条(アカウント作成およびIDの管理)
1.ユーザーが、本サービスの利用を希望する場合、本規約および個別規約等への同意を前提に、所定のアカウント作成手続きを行うものとします。アカウント作成は、本サービス上で直接行うか、ソーシャルログインを用いることとします。なお、サービスの一部では、アカウント作成せずに利用可能な場合もあり、詳細は個別規約等で定めるものとします。
2.ユーザーは、本サービスの利用に必要となるID・パスワードを自己の責任で管理するものとし、その管理不注意、使用上の過誤、第三者による使用等により生じた損害について、当社はその責めを負うものではないものとします。
3.本サービスを利用するためのID・パスワードはユーザーのみが利用できるものとし、第三者に譲渡、貸与、売買等してはならないものとします。
4.ユーザーは、ソーシャルログインを用いる場合、当該ソーシャルメディアで発行されたID・パスワードの取り扱いに関しては、当該利用規約等に従うものとします。

第6条(電子メールアドレスの利用)
1.当社らおよびユーザーは、本サービスの提供に関連して、当社からのお知らせやユーザーからの問合せ等のため、電子メールで送受信を行うものとします。その場合、ユーザーが登録したメールアドレスを利用するものとします。
2.ユーザーが、登録したメールアドレスの変更を怠った場合 や、登録したメールアドレスあてに当社が送信したお知らせ等の内容を確認しない場合、または、登録したメールアドレスとは異なる電子メールアドレスにより当社へ問合せを送信した場合等に、当該ユーザーに不利益や損害が生じたとしても、当社は一切の責めを負わないものとします。

第7条(有料サービス)
1.当社らは、ユーザーに対し、サービス毎ないしコンテンツ毎の課金サービス、月額ないし年間サービス等、有料サービスを提供し、そのサービスの詳細は、本有料サービス規約の他、該当ページ等に定めるものとします。
2.ユーザーが有料サービスを利用する場合には、当社らが定める利用登録手続きに従い、利用登録を行うものとします。
3.ユーザーは、利用登録を行うにあたり、虚偽の無い正確な情報を入力するものとします。
4.当社らは、ユーザーが利用登録を行った時点でこの有料サービス規約の内容に同意したものとみなします。

第8条(不承諾事由)
1.当社らは、ユーザーが次の各号のいずれか一つに該当する場合は、当社らの判断により利用申込を承諾しないことがあります。
(1)虚偽の事実を申告した場合
(2)本規約および個別規約等の禁止事項に抵触した場合
(3)当社らの定める方法によらず入会の申込を行った場合
(4)本人名義のクレジットカードを有していない場合
(5)カード会社によりクレジットカード等の利用が差し止められている場合
(6)支払い停止、破産申し立てを行っている場合
(7)過去に当社より利用規約違反等の理由により退会処分を受けた者である場合
(8)不正な手段をもって登録を行っていると当社が判断した場合
(9)他人になりすまし(未成年者による親権者へのなりすましを含む)、ご本人以外の情報を登録している場合
(10)その他当社が不適切と判断した場合

第9条(有料サービスへの申し込み等)
1.有料サービスに関わる契約は、ユーザーによる申込手続きに対し当社らが申し込み受け付け完了通知等その承諾により成立するものとします。
2.名義人の同一性が確認できない場合等、クレジットカード会社等から支払いが拒否された場合当社は承諾を行なわない場合があります。この場合、当該申込は無効となります。
3.未成年者のユーザーは、事前の親権者の同意を得た上で利用登録を行なうものとします。
4.有料サービスの申込が完了した後の変更やキャンセルはできないものとします。

第10条(利用料金の支払い)
1.ユーザーは、有料サービス利用対価として、本サービス該当ページ等に定める利用料金を当社らが定める方法と期日により支払うものとします。
2.ユーザーは、ユーザーと決済会社との間の利用約款等を遵守の上、有料サービスの支払いを行なうものとします。
3.有料サービスのユーザーが利用するクレジットカードその他支払方法が、一定の事由により当該決済会社から利用を拒否された場合は、当該支払い方法を利用することはできないものとします。
4.ユーザーとクレジット会社等決済会社との間で紛争が発生した場合、当事者双方で解決するものとし、当社らは一切関知しないものとします。
5.クレジットカードに関する情報等に変更があった場合には、速やかに登録内容の変更手続きをおこなうものとします。
6.有料月額サービスをご利用頂く場合、ユーザーにおいて所定の退会等手続きが取られない限り、自動課金・引き落しが継続されますので、申込およびサービス利用時にはご注意下さいますようお願いします。

第11条(有料サービスの解約)
1.ユーザーが有料サービスを解約する場合は、当社ら所定の方法による手続きを経るものとします。
2.ユーザーが自己の都合により、利用期間の途中で有料サービスの利用を解約・変更した場合でも、一度支払われた利用料については返金しないものとします。
3.当社らは、ユーザーが本規約、有料サービス規約、その他当社らの定めに違反した場合には、事前に告知することなく、有料サービスの利用を停止・終了することができます。この場合、当該措置を講じた月末までの利用料金が発生するものとします。
4.有料サービスに対する支払条件が前払式通信販売に該当する場合、当社らからの通知は、電子メールによる通知により代替できるものとします。

第12条(サービスの一時中断・停止)
当社らは、次の定めに該当する場合、ユーザーへの事前の告知なしで、本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することができるものとします。
(1)システムの工事、保守点検、更新を定期的または緊急に行う場合
(2)ユーザーからのアクセスが逼迫するなど、システムの容量を超える利用がなされた場合
(3)システムのセキュリティを確保するため、やむをえない場合
(4)火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
(5)その他、運用上あるいは技術上、当社が本サービスの一時中断もしくは停止が必要であると判断した場合

第13条 (本サービスの変更と終了)
当社らは、当社ら独自の判断で、本サービスの内容を追加、変更することができるものとします。また、本サービスの継続が困難な場合には、当社ら独自の判断により、本サービスを終了することができるものとします。この場合、当社らは任意に変更等について本サイト上等に告知または通知するものとします。

第14条(ユーザーの責任)
1.ユーザーは、ユーザー自身の責任において本サービスを利用するものとし、本規約や個別規約等に定める年齢制限等の制限事項、注意事項を遵守するものとします。
2.本サービスの利用にあたり、ユーザーと他のユーザーや第三者との間で紛争が生じた場合、そのユーザーは自己の費用と責任で問題を解決するものとし、当社らはその紛争に一切関知しないものとします。
3.本サービスの利用にあたり、ユーザーが、本規約または個別規約等に違反し、または違法な行為を行い、よって当社らに損害を与えた場合、当社らはそのユーザーに対して損害賠償の請求ができるものとします。

第15条(権利義務の譲渡禁止)
ユーザーは本サービスを利用するにあたり発生する一切の権利義務を、第三者に譲渡、移転等してはならず、また担保権の設定をしてはならないものとします。

第16条(設備の準備等)
1.ユーザーは、本サービスを利用するために必要となる次に例示する環境の整備および維持管理を、ユーザー自身の責任で行うものとし、当社らに対し費用負担を求めることは一切ないものとします。
(1)コンピュータ、通信機器その他本サービスを利用するために必要となるすべての機器の準備および設置
(2)通信回線利用契約の締結、インターネットサービスへの加入ならびに通信費その他本サービスの利用に要する費用の支払い
2.当社らは、ユーザーが本サービスを利用するにあたり使用する全ての機器やソフトウェア、通信環境等につき、本サービスとの互換性を確保するために、本サービスの内容や提供方法を変更する義務を負う事はないものとします。
3.ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、情報・データ・ソフトウェア等の送受信過程で、本サービスに対するアクセスが中断されることや、エラーが生じる可能性もあることを十分理解したうえで、本サービスを利用するものとします。

第17条(禁止行為)
1.ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
(1)当社らまたは第三者の財産権やプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(2)当社らまたは第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・肖像権等)を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(3)当社らが明示的に許容している場合を除き、本サービスの利用以外の目的で、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
(4)コンピューターウィルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して使用または頒布する行為
(5)当社らのシステムに過大な負担をかける行為
(6)当社らまたは第三者を誹謗または中傷したり、名誉を毀損する行為、またはそのおそれのある行為
(7)法令または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(8)選挙活動、またはこれに類する行為、その他政治および宗教に関する行為
(9)本規約その他当社らが定める規約に違反する行為
(10)その他、本サイトの運営を妨げる行為
2.当社らは、前項の定めに違反するユーザーの行為が発覚した場合、本サービスの利用の禁止措置等を行なうことができるものとします。

第18条(当社らの措置)
1.当社らは、ユーザーが次のいずれかの事由に該当するか、あるいは該当するおそれがあると当社らが判断した場合、当該ユーザーに対し該当行為の中止やセッション情報等の削除を求めることができるものとします。また、事前にユーザーに通知することなく、本サービスの利用停止や、セッション情報等の全部または一部の削除を行なうことができるものとします。
(1)本規約または個別規約等に違反した場合
(2)法律違反、公序良俗違反等の事由により、本サービスの利用継続が不適切であると判断した場合
(3)長期にわたり本サービスの利用がなされない場合
(4)ユーザーへの通知が困難な状態になる場合
2.当社らは、前項の措置に加え、本サービスの解約措置やその利用資格の抹消等を行うことができるものとします。

第19条(不保証)
当社らは、本サービスを通してユーザーが得ることのできる情報やデータ、また、ソフトウェア等に関し、明示黙示を問わず、その正確性、確実性、信頼性、有用性等について、一切の保証を行わないものとします。

第20条(免責)
1.当社らは、当社らによる明示的な責任の定めを設ける場合を除き、本サービスの一時中断、停止、終了ならびに本サービスおよび本規約・個別規約等の内容の変更、追加等により、ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。
2.当社らは、本サービスのセッション情報その他ユーザーが入力した情報を削除・消去すること、または、保存しなかったこと等について一切の責任を負わないものとし、万一当社の措置によってユーザーに損害が生じたとしても一切の責めを負うことはないものとします。
3.当社らは、ユーザーが有料サービスを利用するにあたり、ユーザー間、またはユーザーと第三者との間で紛争が生じたとしても、一切の責任を負わないものとし、万一トラブルが発生した場合は当社らを含まない当事者間で解決するものとします。
4.当社らは、当社らによる明示的な責任の定めを設ける場合を除き、ユーザーが、情報やデータ、また、ソフトウェア等の閲覧・視聴・ダウンロード等を行なった結果生じるいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。

第21条(損害賠償)
ユーザーに発生した損害が当社の債務不履行責任または不法行為に基づく場合は、当社らに故意または重大な過失がある場合を除いて、ユーザーが当社に支払った利用料金を上限として、その通常損害に関する損害賠償責任を負うものとします。

第22条(外部委託)
当社らは、本サービスにおけるサイト管理、決済処理代行、問合せ対応、その他、必要に応じて業務の全部または一部を外部委託することができるものとします。その場合、当該外部委託先に対し、守秘義務契約を締結した上で、個人情報を含み業務遂行上必要とする情報を提供できるものとします。

第23条(調査)
当社らは、本サービスの健全な運営を維持・推進するため、ユーザーが本サービスの目的に従い各種機能の利用を行なっているかどうか、本規約で定める禁止行為が行なわれていないかどうか、その他本規約や個別規約等に定めに従って本サービスを利用しているかどうか調査することができるものとします。ただし、当社らがユーザーに対し調査義務を負うことはないものとします。

第24条(知的財産権)
1.本サービスにおける文章、図形、デザイン、画像、データ、ファイル等は、著作権法、商標法、意匠法、特許法、不正競争防止法により保護されています。第三者の権利物を、例えば私的複製等の著作権法で定められている権利制限の範囲を超えるなど、無許諾で利用する行為は、いかなる場合においても禁止します。
2.本サービスにおける知的財産権については、本規約や個別規約等にて別段の定めをおく場合を除き、当社らおよび当社らにコンテンツ等を提供しているビジネスパートナーその他第三者に帰属しております。
3.本サービスに関連して使用されるすべてのコンテンツは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含し、ユーザーは、これに改変を加えないという条件で、かつ個人的な目的で使用する場合にのみ利用することができるものとします。

第25条(ユーザーの作成データおよび利用履歴)
1.ユーザーの作成データに関する著作権(著作権法第27条と28条を含む、以下「著作権」という)は、当社らまたは第三者の権利が認められる場合を除き、ユーザーに帰属します。ユーザーは、投稿型のサ-ビスにおいて、ユーザーの作成データが当該サービスを通じて第三者により閲覧等当該サービスで定める利用を行うことについて予め承認し、著作権、著作者人格権その他の権利を行使しないものとします。
2.当社らは、ユーザーの作成データおよび利用履歴(以下「ユーザーデータ」といいます)について、個人情報は除かれた状態で、研究開発目的、マーケティング目的、第三者への提供目的(広告利用を含む)、および本サービスを提供する目的で、ユーザーデータを複製・改変・公衆送信等利用できるものとし、ユーザーはこのことを了承するものとします。
3.ユーザーは、当社らがユーザーデータ保管期間を定めた場合には、その定めに従うものとします。
4.当社らは、ユーザーデータについて、その保管期間が終了した場合や本サービスがその原因を問わず終了等した場合、すべて削除・消去することができるものとし、ユーザーに対し保管義務を負うことはないものとします。なお、当社らの削除・消去に起因してユーザーに損害が生じたとしても、一切その責めを負うことはないものとします。

第26条(個人情報の取り扱い)
1. 当社らは、別途定める当社らの個人情報保護方針に従い、ユーザーに関する個人情報を取り扱うものとします。
(1)個人情報収集について
本規約における「個人情報」とは、ユーザーの氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなど特定の個人を識別することができる情報をいい、本サービスの運営にあたり、当社らはユーザーの個人情報を収集し、当社が管理責任者として適切に管理します。当社らによる個人情報の収集は、あくまでユーザーの自発的な提供によるものであり、ユーザーが個人情報を提供された場合は、当社らが本規約に則って当該個人情報を利用することを、ユーザーが許諾したものとします。ユーザーは、ご同意いただけない場合には、いかなる個人情報も提供しないものとします。また当社らは、本規約と異なった方法で、本人に許可なく個人情報を第三者に開示することはございません。
(2)クッキーについて
本サービスではユーザーのログイン状況を確認する等にてクッキーを使用します。クッキーとは、個人情報の代わりに任意の文字が書かれた小さなテキストファイルのことで、本サービスにアクセスされた時に、本サービスのウェブサーバーとユーザーのインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)との間でやりとりし、ユーザーのコンピュータのハードディスクドライブに保存されるものです。クッキーに書かれた文字を活用することで、より適切なサービス・コンテンツをユーザーにご提供することができます。ユーザーのブラウザの設定により、事前にクッキー使用サイトであることを表示したり、受け取りを拒否することができます。ユーザーがクッキーを使用しない設定としている場合、本サービスの機能が制限される可能性があることを確認するものとします。
(3)セキュリティについて
本サービスは、SSLと呼ばれる特殊暗号通信技術の使用やFirewallというセキュリティシステムで保護された専用のサーバで管理し、外部からの不正アクセスや情報の漏洩防止策を施しています。
(4)位置情報について
本サービスでは、スマートフォン等の機能と連携し位置情報を取得します。
2.当社らは、ユーザーから取得した個人情報を、以下の目的で利用するものとします。
(1)お申込みいただいたサービス等の提供
(2)上記に関する諸確認・諸連絡や各種サポート
(3)メールマガジン、メールニュースの配信
(4)利用履歴やその統計に基づいた広告メール(レコード会社等のビジネスパートナーの広告含む)の送付やインターネット広告の表示等
(5)各種お問い合わせへの対応
(6)契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行
(7)アンケートの実施やキャンペーン等の告知
(8)市場調査、利用分析及び商品・サービス開発の検討
(9)その他上記に付帯する業務の実施、ダイレクトメール・印刷物などの送付
3.当社らは、本サービスの利用状況について、性別、年齢、音楽嗜好性その他の統計情報等を個人と特定しない形で収集し、またマーケティング情報として第三者に提供する場合があり、ユーザーはこのことを了承するものとします。
4.本サイトおよび本サービスにはユーザーのニックネーム、プロフィール画像、性別、年齢、住居エリア、嗜好などを入力開示できますが、これらは個人情報や秘密情報として扱われず、公開されることをユーザーは了承するものとします。
5.免責事項について
当社らは、本人の許可なく第三者に個人情報を開示いたしません。ただし、裁判所、警察、国民生活センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から合法的な要請がある場合は、これに応じて情報を開示することがあります。また、人の生命に関わるような緊急の必要性があると当社らが判断した場合も同様とします。
6.次の定めに従い、ユーザーの個人情報を、ヤマハ株式会社およびヤマハグループ各社との間で共同利用させていただく場合があります。
(1)共同して利用する個人データの項目 :
①氏名、メールアドレス、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先等、決済情報、職業、性別、音楽ジャンル、興味のある楽器、他会員登録情報
②入退会履歴、サービス登録履歴、申込・承諾情報、イベント等参加情報、特典等送付情報、アンケート・モニター内容、他本サービス利用情報
③ログイン履歴、閲覧履歴、検索履歴、お問い合わせ履歴、楽器店来店履歴、他行動履歴一切の情報
④会員番号、有効期間、審査情報、その他会員資格情報
(2)共同して利用する者の範囲 : ヤマハ株式会社およびヤマハグループ各社
(3)共同利用の目的 : 本条第2項に記載の目的
(4)管理責任者 : 株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

第27条(広告・リンク)
1.当社らまたは第三者は、本サービス上から他のウェブサイトやリソースへリンクを提供することがありますが、ユーザーは、自己の責任で当該サイトおよびリソースを利用するものとし、当社らはこれらのリンク・外部リソースの正確性・有用性・信頼性等について一切責任を負わないものとします。
2.当社らは、本サービス上、当社らとビジネスパートナー関係にある他社の広告、宣伝を行なう場合がありますが、ユーザーが、当該広告等を通じて当該ビジネスパートナーと取引を行なう場合、ユーザー自身の判断と責任において取引を行なうものとします。当社らは、当社らが本サイト上に広告、宣伝を行なったこと、および、ユーザーが他社との間で取引した結果生じたいかなる種類の損失や損害について、ユーザーに対し責任を負わないものとします。

第28条(準拠法と管轄)
本規約・個別規約等の解釈および履行については日本国法を準拠法とします。また、当社らとユーザーとの間に、本サービスに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定 2018年6月5日

以上